Noahlewis' Mahlon Taits / TENDERLY CW DREAMBOAT

日本盤/モノラル/em records 1130/pub2014////////////

状態:新品 限定アナログ ブルーバイナル

※プレスミスがみつかりましたので、事前にシールドを開けて検品をしております。シールドが開いておりますが、
新品扱いになります。

☆ノアルイズ・マーロン・タイツのニュー・シングルです。神田智子さんという素晴らしいボーカリストを迎え、20世紀スタンダードの超名曲、テンダリーをカヴァーいたしました。女性ボーカル・ファンの隠れアイテムになりそうな予感もするほど彼女のボーカルは素晴らしいです。ベヴァリー・ケニーあたりのインティメイトで小粋で可憐なボーカルものに目がない方にも是非おすすめです。裏面はノアルイズのオリジナル。彼女の素晴らしいボーカルで一段と曲がふくらみました。こちらは私が作詞、ノアルイズ・レコードの阿部が曲を書いております。


=====================

emレコードのサイトから転載ですー

アナログ7インチ・オンリー!
ノアルイズ・マーロン・タイツNEWシングル!

100年前の音楽を熟知した最先端を突っ走る東京のバンド、ノアルイズ・マーロン・タイツの待望NEWシングル! エム・レコードからのデビューCD『Six Pieces for Dancing』(2001年)にも収録されている、バンドにとって思い入れの深いスタンダード・ナンバー「テンダリー」を、シンガー、神田智子を迎えて再録音。神田のきめ細かい表情を持つ声がバンドの合奏に溶け込んだ胸キュンでドリーミーで深いモノラル音像。
「ドリームボート」はノアルイズのオリジナル曲で、やはり歌入りのポップス。これまでインスト主体だったノアルイズにとって新境地といえる試みで、普通なことが代え難い魅力をたたえる。前作のアナログLP版と同じく最高クオリティーのレコード・プレスでお届け!

神田智子(かんだともこ):
これまで権藤知彦らのアノニマス、鈴木惣一朗らのワールド・スタンダードに参加。ソロやセッションでのライブ活動の他、数多くのCM、映画、舞台音楽にも声を提供している。画家ミロコマチコとのユニットMIMIKURUKAでは、楽曲制作と演奏を担当し、音楽人形劇やライブペインティングの公演を行っている。


======================================


ここからはオリジナルのテンダリーの作者、グロスとローレンスについての付録記事です〜。

1946年テンダリー誕生秘話

別に秘話でもないですがー。

ウォルター・グロスが作曲、ジャック・ローレンスが作詞のこのナンバー、

調べていたら、ローレンス本人の言葉でこの曲のちょっとした経緯が書いてありました〜。

それを要約・意訳すると、

この曲以前、お互いは名前は知っていたようですが、特に面識はありませんでした。

ある日、この両者を知るマーガレット・ホワイトニングが、グロスが素晴らしい曲を

書き上げ、これにあう詞を切望しているということを知り、ローレンスを紹介したのが

事の始まりでした。

ローレンスはたちどころにその曲を気に入り、グロスにメロディーの譜面をくれといい、

その時、グロスはなんとなくイヤイヤな雰囲気だったというのです。

あたかも自分の大事な一部を差し出さねばならなかったような雰囲気が感じられたそう。

それで、ローレンスは持ち帰ってタイトルばかりでなく、全部の詩も一気に書き上げて

しまったようですが、あまりにも仕事が早かったので、グロスに、急いで適当にやったのだろう、

と思われるのを危惧し、10日ばかりしてから、出来たー!と電話したらしいです。

で、電話でタイトルを告げると、、

グロス:”テンダリー?!それは、曲のタイトルじゃなくて、”やさしく弾く” という演奏上の注意書きだろ?”

それでも、ローレンスは詩の全部を送る約束をし送ったのですが、その後数ヶ月音沙汰は無し。

その間、グロスは他の作詞家にも依頼していたようでしたが、最終的にローレンスの

詩を委託していた出版社が曲の権利を預かることになりました。

というお話。

最初のバージョンは、サラ・ボーンらしいですねー。
インスト・バージョンはランディー・ブルックス。

ある日、グロスがピアノを演奏しているクラブにローレンスが顔をだすと、

客が、テンダリー、やれー!と声をあげました。

その時、グロスがお客に挨拶をした時と同時にローレンスも手を振ったらしいのですが、

完璧に無視されたという…。

いまだに、この曲を誰にも渡したくないという感じだったと。

その後、ローズマリー・クルーニーのヒットでさらに知名度をあげたこの曲、

マーガレット・ホワイトニングは一度も録音したことがないという…。

========================



販売価格
1,450円(内税)
購入数