商品説明を簡素化、分かりやすくするために、レコードのデータを統一してシンプルに記しています。

例) 

原盤国/日本盤/ステレオ/Bite abcd-332/録音1976/出版1976/

説明)

【原産国】
音源のオリジンの国名、たとえば、アメリカ、イギリス等。
【プレスされた国】
この場合、日本で作られた盤です。
原産国と、プレスが同じ国の場合つまり(オリジナル盤)は、どちらか一方を記します。
【録音方式】
モノラルかステレオ。特別なものは特記いたします。
【レーベルとレコード番号】
例ですと、Biteレーベルのabcd-332
【録音年】
分かる範囲で、録音年を記します。不明な場合は大雑把に年代で書き記します。
【出版年】
そのレコードがリリースされた年。これも不明なものは見当をつけた年代を書き記します。
SP盤の復刻盤や、名盤のリイシューなどは、この出版年が変ってきます。

さらに、状態などの特記事項を続けて付記いたします。