レコードのコンディション表記の説明です。

順序はジャケットのコンディション/盤のコンディションになります。
Bからは+、−の表示も併記されます。

なるべく、商品詳細に言葉で説明を加えますので、ご安心ください。


ジャケット

A 限りなく新品に近い状態から、使用感はみられるものの、新品に近い状態。
B 円状のすれや、少々の染みがみられる状態。帯については小さい破れ、折れなども含みます。
C Bの状態が複数合わさった状態、もしくは、Bの瑕疵の値が大きくなった状態と、小さいジャケ裂け又は底抜け。
D ジャケットはボロボロでもかまわないという方、もしくはジャケットの有無に関わらず盤の希少性を優先されたい方のみにお買い上げいただきたい状態。

【レコード】 ※原則、目視での評価です。瑕疵があるところは針を落としてチェックいたします。

A 限りなく新品に近い状態から、多少のヒゲはみせるものの、盤に特にスレ、瑕などが無いもの

B+ 目視でわかる、軽いスレが一、二本見られる、まずまずの美品

B B+から多少、スレが増えた状態、場合によってはすれからのノイズがあるかもしれません

C+ 数本のすれに加え、音にでる瑕が一つでもあった場合はCです

C C+の状態に加え、瑕が一つ以上にあり、音に出てしまう状態

D Cが程度がさらに大きくなったもの。ただ、希少価値の高いものはこの状態でも出品されます。


アナログ・レコードはほぼすべて、静電気などでプチプチ音がはいります。また目視ではわからないカビなどでもプチプチ音が発生いたします。いわば、一枚一枚に固有のプチプチ音やノイズがあります。これも含めた上で、一枚も同じものはない、あなたのアナログ・レコードとして、お楽しみいただければ幸いです。